Makotoのひとりごと

雑記、二次小説とか…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

最果てのイマ ??

なんだか、難しい…一応、追記で…

なかなか読み応えのあるシナリオですね…

あずさルート(?)と思えるルートをすすんでいました。
途中、分岐点なんてあったかな…と重いながら最後まで進むと…これ、Happy Endなんだろうか…
かなり、時間が経った後の状況みたい。
なぜか、みんな、いなくなって、あずさと忍だけ…
あずさのお母さんも亡くなったみたいだし…何があったんだろうと、思ってると初めのお茶会へ。

??? とりあえず、Skip、Skipで進めていたら、また、お茶会へ…
3回繰り返しておかしいと気付く…??

そうか! どれかを選べばいいのか? と選んでいったら、沙也加ルートに。
魔女狩りで死んじゃいました。

そして、また、お茶会へ…

ここへ来て少々長考。
お隣さんは、これをSFだと言った。
過去読んだSFを思い出しながら、これに当てはまるものを考えていた。
雰囲気的には、火星年代記。
多分、こんなストーリーがいくつもあって、それを全て見たときにテーマが分かるというやつだ。
(…たぶん、どんでん返しも…)

誰かの夢を何度も見せられてるとか、すでに滅んだはずの文明を支配していたコンピュータの記憶を見ているとか、あるいは、この忍がそのコンピュータなのか?
そういえば、時々イマがでていたし、彼女がコンピュータなのか…

いずれにせよ、何かがあって、その間の状況を誰か(神かも…それがイマ?)が見ている、あるいは、その後に回想しているということではないのか?

もし、そうなら、ストーリーとしては古典的な(逆に、最近の人には新鮮かもしれない…こんな事を言うと歳がばれますが…)手法かもしれない。

ただ、ストーリーが複雑…これ、ひょっとすると、途中で手を抜くと、何回も見ないと分からないのではという不安に駆られます。2回回って、まだ、全然、全容の欠片も見えないんですから…

ま、今日は、ここまで。
一回はじめると、途中で終わりにくいゲームです…
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://tamanee.blog105.fc2.com/tb.php/175-3a756fdf

Menu

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

リンク(バナーあり) ▼

カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

ココロ ▼

ブログ内検索 ▼

FC2カウンター ▼

FC2カウンター ▼

フリーエリア ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。