Makotoのひとりごと

雑記、二次小説とか…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

野茂おつかれさま

ちょっと、BLOGの性格からは離れるのですが、大リーグの野茂投手が引退されたことをニュースで知りました。実は、私が、アメリカ(始めはロスアンゼルスでした)に来たのが1995年1月で、野茂はその年にDogersで大活躍しました。ちょうど、渡米時期が重なっていたこともあり、大ファンでした。
当時、英語に四苦八苦していたときに、野茂のインタビューを見てあんな風に言って見たいと思ったものでした。

「野茂さん、アメリカでは英語ですので大変でしょう。もう慣れましたか?」
「別に問題ありません。ぼくは、野球をしに来ているので、英語の勉強をしに来ているんではありませんから」

かっこいいですよね。まあ、見方によれば、生意気だとも写るんでしょうけれど…

どんなことでも、初めてやるということは大変なことで、彼は、日本で実績を上げていたにもかかわらず、初めて大リーグに挑戦したプロです。(まあ、いろいろ、近鉄幹部と確執はあったかも知れませんが…彼を見ているとプロ魂というものを感じます。

私も頑張らねば…
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://tamanee.blog105.fc2.com/tb.php/136-d8f84773

野茂英雄投手現役引退に寄せて

「野茂は最高の表現者だった」~本分より~ 野茂投手引退へ 竜巻投法、球界に風穴 それまでは夢の世界だったメジャーのグラウンドで野茂が活躍する姿に、ファン以上に心を躍らされたのは日本球界の選手だった。野茂が開いた道をイチロー、松井秀、松坂ら、各球団のスー...

Menu

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

リンク(バナーあり) ▼

カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

ココロ ▼

ブログ内検索 ▼

FC2カウンター ▼

FC2カウンター ▼

フリーエリア ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。